経営理念浸透

組織の想いをエネルギーに

経営理念・行動指針は、組織の想いです。
その想いを組織のメンバーが理解し、共感し、行動に繋げる事で、大きな成果を上げる事が可能です。

ピグマリオンでは、経営理念浸透サーベイや理念浸透研修、また理念・行動指針刷新のコンサルティングを通じて、組織の想いをエネルギーに変えて行くお手伝いを致します。

経営理念とは何か?

経営理念とは、企業がこうありたいという想いです。経営理念は、企業の理想の姿であり、判断基準です。
企業の想いに組織メンバーが共感した時、そこからエネルギーが生まれます。ピグマリオンでは、経営理念を「「社内外に公表された企業の価値観・行動指針であり、組織運営上の判断基準かつ組織成員の拠り所(よりどころ)となるもの」と定義しています。

services-mp-chart

経営理念の構造

経営理念には、1階層型のスローガンタイプから、2階層型、3階層型と様々な形があります。図に示したのは、代表的な3階層型です。ピグマリオンでは以下のように3階層を捉えています。

経営理念 ミッション

会社の使命、あるべき姿であり、仕事の意義を明確にするもの

経営方針 ビジョン

使命を具体化し、明確に進むべき方向とそのゴールイメージを明らかにしたもの

行動指針 バリュー

共に働く為の判断基準・行動基準・最優先事項、大切にしたい価値観

理想としての上位概念から、実行の判断基準としての下位概念に至る3階層です。
それぞれの階層には、理念、社是・社訓・企業目標・行動規範・行動基準など各社独自のさまざまな言い回しが使われます。

近年の経営理念・行動指針(ミッション・ビジョン・バリュー)の傾向

management-philosophy-global

2000年前後から、経営理念・行動指針を刷新する企業が増えています。
日本における経営理念は、経営者の経営に対する宣言や決意、心構えを表明したものが多く見られましたが、2000年あたりからは、経営理念は、経営者のものから組織のものへ、社員の意識と行動を変えるものとして活用されるべきであると認識されるようになった為です。
また、目まぐるしく変わるビジネスの環境や、多様性の推進、中途採用の増加、グローバル化、M&Aの増加などの要因により、経営理念は、経営者もの、会社のものという意識から、社員の判断基準や組織にコミットする為の拠り所(よりどころ)として活用されるようになっているのです。暗黙の了解だけで、高い成果を出せる時代の終焉です。

ピグマリオンが
解決できる課題

経営理念・行動指針の策定・刷新サポート

  • 事業領域が時代と共に変わってしまい経営理念・行動指針を刷新したい
  • 経営者の覚悟的な経営理念・行動指針を、従業員が共有・行動しやすいものに刷新したい
  • グローバル化に伴い、海外従業員にも判りやすい判断基準が欲しい
  • 部門・チームの一体感を高める為に「チームビジョン・バリュー」を策定・共有したい

経営理念・行動指針の浸透サポート

  • 組織の軸(価値観・判断基準)を明確にして成果につなげたい
  • 組織の方向性を、明確化し組織力強化を図りたい
  • 良質な組織文化を作りたい
  • 「やる気」を生み出す理念浸透で、従業員定着率や従業員満足度を上げたい
  • 多様な人材と共に働く為の共通言語を創りたい
  • 方向性の再定義とやるべき事の明確化で、新たな企業価値(イノベーション)を生み出したい

経営理念浸透サーベイ

  • 経営理念浸透を業績向上につなげたい
  • 経営理念が正しく機能しているか、浸透度合いを知りたい
  • 経営理念浸透を従業員満足につなげたい

services-mp-thumb-001

経営理念浸透の鍵は「理念への共感」

ピグマリオンでは、オンラインサーベイによって理念浸透を「理解」「共感」「行動」の3つの視点で可視化、そして、経営理念の浸透の鍵は、「理念への共感」であるという事を、定量調査と定量分析で突き止めました。
「理念への共感」は、浸透にも、従業員満足度にも大きな影響を持っています。理念浸透を結果に繋げる為には、「共感」に着目しなければなりません。毎日唱和をしているのに、社員は全員経営理念を暗記しているのに、何故か成果に繋がらないような場合、その理由は、ここにあるのです。

aboutus-profile-kashiwa_02

豊富な経験と専門知識で御社をサポート

ピグマリオン代表の柏は、前職のフランクリン・コヴィー社における12年間のコンサルティングにおいても、経営理念浸透に徹底的に拘り、多くのお客様と研修と経営理念・行動指針の連携を図る様々な施策を取らせて頂きました。また、2015年より明治大学専門職大学院グローバルビジネス研究科(MBAコース)で、2年間にわたり経営理念についての研究を行い、その成果を「経営理念の浸透が組織成員に与える影響について  -共感に着目した理念浸透」という論文にまとめ上げています。
この論文は、明治大学専門職大学院2017年度優秀論文に選出されています。
豊富な現場経験と最新の経営理念に関する専門知識で御社をサポート致します。

代表 柏 惠子プロフィール

services-mp-thumb-003

想いをエネルギーに仕事に取り組む

ピグマリオンの目指すのは、「想いをエネルギーに生きる人を育成する」事です。活き活きと、モチベーション高く仕事に取り組む為には、明確な動機付けが必要です。組織が成果を上げる為の良い経営理念とは何か?行動指針を刷新する際のポイントは?浸透は、どの階層からどのように展開するのが効果的か?制度にどのように組み込むのか?
ピグマリオンでは、多様な環境で多様な人たちと働く人たちが、経営理念・行動指針の浸透活動を通じて共通言語と共通の目的を持ち、モチベーション高く仕事に取組む状態を目指します。
ぜひ経営理念を飾りにせずに、活用しましょう、企業の想いを共有して、それをエネルギーに成果を出しましょう。